納車前整備 / 安心メンテナンス

点検内容

タックでは、最大100項目にも及ぶ点検整備項目が設定されています。
近畿陸運局長認証を受け更にメーカーSUZUKIの厳しいサービス基準に適合した充実の設備を備えたサービス工場と、ジムニーに精通したサービススタッフが点検整備を入念に実施いたします。

点検内容
車両&外装
各種ウェザーストリップ状態確認/交換 ドアヒンジ・ドアロックの点検、注油
車枠と車体の緩み及び損傷 リア・ウィンド・デフォッガ
エンジンフードのロック、セーフティフック及びヒンジの注油 シートベルトの機能点検
キーレスエントリーの点検 各ランプ類の割れ・破損の確認
バイザーのガタ・不具合の確認 スペアタイアの取り付け状態の確認
ロックナット・ロックナットアダプターの確認
ラジオアンテナの清掃注油 車両下部の目視点検
ヘッドライト・光軸調整装置の機能 ヘッドライト・レンズ・シール漏れ確認
舵取り装置
パワー・ステアリング装置のベルトの緩み損傷 パワー・ステアリング装置のオイルレベル
ギア・ボックスのオイル漏れ ナックル連結部のがた
ロッド・アーム類の緩みかた フロントアクスル・ジョイントの状態点検
ステアリング・リンケージの状態点検 エンジンルームのパワー・ステアリング装置目視点検
ハンドルの操作具合 ホイール・アライメント測定/調整
ギア・ボックスの取り付けの緩み パワー・ステアリング装置の取り付けの緩み
ダストブーツの亀裂の点検
制御装置
ブレーキ液量点検 駐車ブレーキの効き具合
ブレーキ・ペダルの遊び、踏み込んだ時の床板との隙間 ホース、パイプの漏れ、損傷、取り付け状態
ブレーキの効き具合 マスタシリンダ、ディスクキャリパーの液漏れ
駐車ブレーキの引きしろ(踏みしろ) ブレーキ・パッドの厚さ
ブレーキ・ディスクの厚さ シューの摺動部分、ライニングの摩耗
ディスクとパッドの隙間 ロッド、ケーブル類の緩み、がた、摩耗
マスター・シリンダ、ホイール・シリンダの機能、磨耗損傷 ディスク・キャリパの機能、摩耗損傷
ドラムの磨耗、損傷 ブレーキ・フルード交換
走行装置・緩衝装置
タイヤの空気圧点検(スペアタイヤを含む) タイヤ溝の深さ、異常な摩耗
タイヤの亀裂、損傷 ホイール・ナット、ホイール・ボルトの緩み
トランスミッション及びトランスファのオイル漏れ、油量 プロペラシャフト、ドライブシャフトの連結部の緩み
デファレンシャルのオイル漏れ及び油量 ショックアブソーバのOIL漏れ、損傷
緩衝装置取り付け部及び連結部の緩み、がた損傷 自在継手部のダストブーツの亀裂及び損傷確認/交換
フロント・ホイール・ベアリングのがた リア・ホイールベアリングのがた
プロペラシャフト・ジョイントディスク状態確認 トランスミッションすべり
エンジン関係・電気装置
エンジンオイル量/漏れ クーラントの水量の点検
ファンベルトの緩み、損傷 クーラント濃度
バッテリー点検 バッテリ・ターミナル部の接続状態
冷却装置の水漏れ エアクリーナ・エレメントの状態
燃料漏れ エアコンディショナの冷媒の量/漏れ確認
排気の状態 ディストリビュータのキャップ/ロータの状態
排気ガス濃度 マフラの機能
点火プラグの状態 点火時期
エギゾーストマフラーの取り付けの緩み、損傷 ベルトテンショナの状態
エンジン・マウント状態確認 燃料装置のリンク機構の状態
スロットルバルブ及びチョークバルブの状態 エアクリーナ・エレメントの確認/交換
圧縮圧力の状態確認 ヒューエルフィルタの点検
ヘッドカバー・ガスケットからのOIL漏れ フロントカバーガスケットからのOIL漏れ
電気配線の接続部の緩み、損傷 エンジンコントロールの結合部の注油、機能・状態の点検
灯火装置・方向指示器
灯火装置・方向装置の機能 ウィンドウウォッシャーの液量、噴射状態
点灯又は点滅具合、汚れ及び損傷 ワイパーの払拭状態
警音器、窓拭器、洗浄液噴射装置デフロスタの作用 施錠装置の作用
フロント・ワイパーブレードの点検 スピードメータの機能
ヘッドランプ・ウォッシャーシステムの機能 ドアミラーの機能/格納システムの機能
ヘッドランプ光軸調整装置の状態 電気システムの機能点検
点検内容